ナレッジキュレーターのビジネスモデルの一つに、インタビュー集客法というのがあります。

これまで小冊子を使った集客をする方法が中心でしたが、小冊子を配る PDFを配るだけでは効果があまりサプライズがなく、リストの獲得も難しい局面にきています。

特に、自分ブランドを構築したい人にとって、無名な人の小冊子やPDFだけではやはりなかなか信用を得るまでに時間がかかってしまいます。

そこで登場したのがインタビュー集客法です。

 

自分が伝えたいメッセージを著名人が語ってくれる

 

最も大きなメリットは、自分が伝えたいメッセージを既にテレビや雑誌で取り上げられている方や著名な作家さんが語ってくれるということです。

これからは個人の時代だからこそ、何を語るかではなく誰が語るかが重要なのです。

 

もちろん、相手に先にメリットを提案する

相手は著名な方となれば、もちろんいきなりオファーしてもOKを出される可能性は低かったりします。

そのため、まずは相手にとって何をして欲しいかをとことん考えること。

 

僕の場合は、

・ぜひ、○○さんの想いをより多くの方に届けたい
・勉強会や読書会を主催させて頂きたい
・1万部のメルマガで紹介させて頂きたい

プラス、
・地元を盛り上げたい

というオファーをさせて頂いています。

また、ひとりでも許可を頂き、インタビューさせて頂けたら、過去にインタビューさせて頂いた方としてご紹介をさせて頂いて事例紹介をさせて頂いています。

 

自分をセールスせずに仲間が集まる

 

結果、自分が好きな著名な方ともご縁を頂き、同じメッセージを共有できる仲間が自然と集まってくるようになります。

もちろん必要に応じて取材料をお支払いさせて頂く場合もありますが、多くの場合は無料でもお引き受け頂く機会を頂いております。

 

過去インタビューさせて頂いた方々(例)

 

 

 

 

 

大切なのは有名な人より好きな人かどうか

 

最後に、インタビュー集客法で大切なこととして、有名=人が集まりそうだからインタビューをするということではなく、あなたが大好きな人にインタビューするということデス。

有名な人にインタビューできれば、確かにリストはたくさん集まるかもしれません。

しかし、そもそも自分のコア・メッセージやビジョナリー・ワードとは違う発信をされている方のインタビューをしてしまったら、間違ったメッセージを届けて、最悪クレームになる可能性すらあります。

 

自分のビジョナリーワードと共鳴するビジョンを持っている方にインタビューさせて頂き、レバレッジをうまく活用しながら夢を実現する仲間を集めていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です