6月7日(金)私が今年出逢った書籍の中でNO.1とメルマガ上でお伝えした

1日3時間だけ働いて穏やかに暮らす思考法の著者山口揚平先生をお招きして読書会を開催いたしました。

 

今回は、一般告知は一切せず、クライアントさんとメルマガ読者さんだけにお伝えし、高額の参加費にもかかわらず10名の方にご参加頂きました。

読書会で先生がお話しされた内容を少しだけシェアさせて頂くと・・・

 

VUCA時代に必要なのは

分析ではなくアブダクション 洞察する力

 

VUCAとは・・・

Volatility(変動性・不安定さ)、
Uncertainty(不確実性・不確定さ)、
Complexity(複雑性)、
Ambiguity(曖昧性・不明確さ)

 

という4つのキーワードの頭文字

 

昭和や平成のトラックを下りて 令和のトラックに乗れ

 

元号が変わると時代が変わるのは日本特有

次元上昇せよ

昭和:コントラクション
平成:オペレーション
令和:シンクロニシティー

平成はタイムマシン経営
ソフトバンク一強時代

令和は孫さんのできたことを全員ができなければいけない

時間や時空を超えるのが令和

BONグローバルカンパニー

エネルギー:注目が集まるとエネルギーが上がる
テラスハウス 世界同時多発的
 

プライスをつけるとマイナスになる

 

無農薬のリンゴをあげる
無農薬のりんごを300円であげる
300円と言った瞬間、お金の計算が始まる

あげるほうが良い場合が多い

宮古のさんまを東京タワーで振る舞う
マウンティングしているのは宮古

あなたにさんま1万匹あげるけど
あなたは何をしてくれるのかな?

交換経済を意識する

 

などなど・・・

あっという間の90分でした。

 

 

 

 

9月にもとある有名著者さんをお呼びする予定。

 

読書を仕事にしたい人

学ぶを仕事にしたい人はぜひ

 

ご参加ください(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です